2017年04月22日

春の新刊DVD

ようやく、落ち着いてブログを書けるようになりました。

すでに公式サイトでは告知しておりますが、

dousou2017haru_image.jpg
春の新刊DVD『童貞さん早漏さんいらっしゃい!』
5月のGW頃から取り扱い開始予定です。

 
メロンブックス様と、
BOOTH(公式通販)にて、
現在、予約受付中です。

今回は、Comic1等のイベント頒布ではなく、
通販のみの取り扱いとなります。


DVDに収録されているものは、

■バイノーラルドラマ

『教育実習生のお姉さんに童貞を告白してみた』
 CV.香山いちご様



教育実習生のお姉さんに童貞を告白してみた 公式サイト


タイトルそのままの内容ですね(笑)。

今回は『エロゲー声優の妹に弄ばれる一日』と違って、
お試しで、無音部分を完全に無音にはしない編集にしてあります。

できるだけ、収録した音声そのままのを残した感じです。
なので前作より少し音量が小さめになってますが、
囁きが耳にちょうどいいぐらいの音量にしていただけると、
心地良く聴いていただけるんじゃないかなと思います。
※最初に音が小さいからって音量を上げすぎない

『仲が悪い妹に早漏がバレて泣きたい』
 CV.野中みかん様


仲が悪い妹に早漏がバレて泣きたい 公式サイト


もう一本、収録されているバイノーラルドラマがこちら。
完全に誰得な内容になってしまいましたが(笑)、
あれこれ罵られてるうちに、
いつの間にか気持ちよくなってしまう
不思議な(?)作品となっております。

今回はセリフに手コキ音等が長く重なるシーンなどがあったので、
そういったものを抜いた、HなSEなし版も収録しております。
純粋な囁きが好きな方は、効果音なしのほうでお楽しみください。

『お姉さんと妹に囁かれる幸せな(?)日々』
 ※DVDのみ収録の限定ボイスドラマ


この他にも、DVD版の限定コンテンツとして、
お姉さんと妹に同時に囁かれるバイノーラルドラマ
収録しております。

舞台というか、主人公が同じという設定で、
それぞれの作品に、
お互いの存在をほのめかす会話もありますので、
お姉さんとこんな関係になっている裏で、
妹とこんなことしてたんかと、
あれこれ想像しながら、お楽しみいただければと思います。


 <やきうぶのラジオ出張版 第3回放送分>


そして、いつものように作品ラジオ1時間30分。
今回はゲストに立花沙羅さんをお迎えしての放送となります。

DVDに収録される第4回放送&フリートークは、
バイノーラルマイクでの収録となっております
ので、
こちらもヘッドホンでお楽しみください。

告知は以上となります。

今回のバイノーラルドラマ



とりあえず、バイノーラルドラマ2本を同時に作るのは、
今後やめようと思いました(笑)。

ラジオもDVDに収録される1時間分はバイノーラル収録してるので、
あれこれチェックしてたらキリがないんですよね。

noise.PNG

こういう波形と睨めっこして、ノイズをとっていく作業は、
楽しくて好きなんですけど、それでも一日中やってたりすると、
心が病んできます。

あと、どうしてもこれ以上、
ノイズをカットしたら元の音が壊れちゃうなんていう
葛藤もあったりで、
ある意味、ゲームのデバッグよりしんどかったです(笑)。

バイノーラルドラマのほうは、
今後も、もう少し試行錯誤しながら作っていきますので、
(遅い)成長を見守っていただければと思います。

それとドラマの尺が「仲が悪い妹に早漏がバレて泣きたい」のほうが、
前作より少し短くなってますが、
これは単純に、話す速度がキャラごとに違うからですね。

テキスト量的には10kB多い、
ワード数で換算すると、
150ワードぐらい多く収録したんですけど(笑)。
ゆったりしゃべるキャラのほうが、自然と長くなりますが、
時間が短いからといって、手を抜いたわけではないです。
次はゆっくり話すキャラで尺を稼ごう。

ラジオについて



ラジオは、今回余計なボイスメッセージをつけたので、
前回より紹介できたお便りが少なくなったかもしれませんが、
基本的に、ひとり1通は採用するようにしているので、
もし紹介されなかった場合は内容に問題があったのではなく、
時間の関係だったということで、その点はご了承ください<(_ _)>

ただ、この方式だと、
「○○を言ってください」系のお便りが1通だけきた時に、
それを採用するしかなくて、他の人が楽しめない番組に
なってしまう可能性もあるので、
次もしラジオをやる機会があったら、
ちょっと番組のコーナーに関しても、考えようかなと思います。
今回で打ち切りかもしれませんが。

本当はコミケに関係なく、余裕のある時に、
「ゲストさんを呼んだ1時間30分のラジオ+バイノーラルドラマ」
セットにして作れればいいんですけどね。

元々、色々な方を紹介していく番組をやりたくて、
将来的にはそういう方向にできたらいいなあとは思ってるのですが、
コミケに出すのは、どうしてもゲームやボイスドラマに関わっている方に
お願いする形になってしまうので、
それはそれで閉鎖的になってしまうというジレンマ(笑)。

前回、Entyでラジオをやってみようか的なお話をしましたが、
あれも、ゲストさんを紹介する番組で、
ご支援いただいた方にのみ視聴できる方式だと、
あまり意味がないかなあという結論に……。

その前に、通販だけでなんとか赤字にならないようにしないと、
やれないんですけどね(悲)。

そして今、一番の問題は、
夏にゲーム出すの無理なんじゃないかという現実。


コメント



やきうぶさんの公式サイトのえらい変わりように驚いた…
つくりこみんしゃったなぁ…おもしろい

微妙にトップページがわかりにくくなったような気がしてます(笑)。
あと、スマホ用のサイトとか作れればいいんですけど……。

カナダに行った時の話をしてください
そんなことより、ウォーキングデッドのシーズン7が、
個人的に消化不良だったことを話してもいいですか?

Twitterではあんなにアレなのに、
こっちになると真面目なおぅん先生ほんとすき

それなのに、焼肉を食べるためにDVD作ってるって
思われてるんですよ!
やきうぶの口座のお金は、制作費にしか使ってないのに!!

らじおにメールいっぱい送ったら、
A子ちゃんとお付き合いできるって本当ですか?

もう声優ネタのお話は当分やらないですね(笑)。
なんか今回、立花沙羅さんをゲストに呼んだからか、
おぅんごぅるさんは歩○ラさんが嫌いなんですかみたいな
お便りもあったんですけど、そんなことないですよ!
ゲストをひとり呼ぶだけでも結構お金がかかるんです!!!

クソみたいなコメント送りすぎたせいで、
コメントフォームが消えたんじゃないかと不安になってました←

クソみたいなコメント返しをしているせいで、
お便りがもらえなくなったんじゃないかと(以下略)。

コメント欄復活おめでとうございます!
単発ヒロインで作品出しておいて、
最後に全員集合で大きな作品作ってしまえば、
素材的な問題は少なくなる気がしますがいかがでしょうか?(FD商法ともいう)

ですねー。
フリー素材にも限りがありますし、
毎回、違う舞台にするというのもあまり現実的ではないかなあと。
ほんと、1本だけ記念に作って終わり! だったらいいんですけどね。
細々と作り続けるのは大変(笑)。

おぅんごぅる先生はおっさんですか、
お兄様(イケメン)ですか、お姉さま(男の娘)ですか、
美少女ですか?




みるくにイチゴをくわえたらおいしい
みるくにバナナをくわえてもおいしい

でも

みるくにみかんをくわえると、不純物が浮く

つまりコレは、おっと誰か来たようだ

逆に言うと、みるくなんて使わなくても、
素のままでみかんは美味しいということなのかも?

……いや、ないですね。
不純物まじりの薄汚い果実です。

歩サラさんは果物なら何かなと考えたら
あゆ"ミカン"サラしか思い浮かばかった。
おぅん先生はミカン嫌い(確信

ミカンはそんなに好きじゃないのは確かですけど、
誤解が生まれるような表現やめてください!

次回作は、幼馴染みがエロゲーのシナリオライターだったんだが、
でどうでしょう(願望
エッチシーン以外は業界屈指の速筆だが、
エッチシーンになると経験がないため筆が進まない。
そこで主人公に相談を持ちかけて…という感じで、ですね(願望

おや、似たような設定のゲームがすぐそこにあるような…

それなら、女性原画家にしてもいいですが、
周りから白い目で見られるのは確実ですね!

>※動画はcromeで動作してるのを撮影
Chromeじゃないんですか?

私は真面目なので、hを抜いちゃいました///(ただの間違い)。
saraとsarahの違いを思い出しますね。

4月1日にアップされた音声と、
それに対するご本人たちのツイッターコメントが素晴らしかったです。

Twitterでアップすると、音声が劣化してしまうのが残念。
話は違いますが、ラジオのDVD収録分にも字幕つけたいんですけどね。
どうしても時間的にいつも間に合わないという(編集やゲームのデバッグで手一杯で)。

ということで、コメントありがとうございました!
posted by YAKI-UBU STAFF at 15:57| 日記