2017年02月03日

DL版取り扱い開始!

仕事が一段落ついたので、
二日間ぐらい、何もしないでひたすら寝てました(笑)。

PCゲーム『妹がエロゲー声優だったんだが』
バイノーラルドラマ『エロゲー声優の妹に弄ばれる一日』


共にダウンロード版の取り扱いを開始しております。


取り扱い先につきましては、
こちらのリンク先にまとめてありますので、
よろしくお願いします。

bko.jpg
また、昨年在庫切れになっておりました
やきうぶのラジオ 〜もし憧れの声優が彼女になったら?〜
こっそり、在庫補充しておりますので、
こちらもよろしくお願いいたします。

今後の予定?


春は、ゲームは無理なのですが、
ラジオとバイノーラルドラマぐらいは、
作れないかなと悩み中です。

そういえば、ゲームの収録の時に、
今はずいぶん音声作品が増えたという話になったのですが、
やっぱり、ちょっとしたシチュをやるにはちょうどいいというか、

今回のうちの作品で言うと、

------------------------------------------

■ PCゲーム(500円)

 テキスト量:約180KB
 ボイス数:800以上
 CG:基本7枚+SD絵2枚+その他3枚
 差分:約190枚


=値段相応のボリュームと言われる

------------------------------------------

■バイノーラルドラマ(500円)

 テキスト量:約30 KB
 ボイス数:約230(約1時間尺)
 CG:ジャケット1枚


=ボリュームが少ないと言われることはない
------------------------------------------
いかにADV形式の同人ゲームが趣味の世界かというのが、
よくわかりますね(笑) 。

ゲームの場合は、エッチシーンのテキスト量を、
シナリオ量とは見てもらえないのと、
今回はBGVに合わせて地の文の割合を増やしているので、
体感は短く感じると思いますが、
次の新作は、日常シーンがメインになるので、
もう少し長めに感じてもらえるんじゃないかなと思います。

newh.jpg

ツイッターでは載せていましたが、
新作のラフをペタリ。

まったく毛色の違う作品になりますが、
ヒロインたちとの心地よい距離感を楽しんでいただく内容に
なると思いますので、ご期待いただければと思います。


関係ありませんが、
最近、シナリオの執筆も音声入力を併用してやっているのですが、
どんどん両手を使わなくなっていきますね(笑)。
このブログもすべて音声入力のみで書いています。

音声入力で何がいいかというと、
座っていても少しだけ多めに、
カロリーを消費できることですかね。

お腹が空くのも早いので、
飯テロを避けるために、
ツイッターをあまり見なくなりました(笑)。

今年は、健康にも気を遣っていきたいですね。

コメント



年賀絵ぺちゃぱいで温めてヒナ返すとかレベル高いな
卵プレイ隠れてしてそうな顔だわー

新年のおめでたい絵に対して、なんてことを!
中出ししたら産卵するヒロインっていいですね(ゲス顔)。

>いつの間にか、2500再生になってました。
>>ありがとうございます!
>>次は3000再生!
3000再生でおぅんちゃそが脱ぐんですか!?

もう3,000再生すぎちゃってました。
3,500再生いったらタコ焼き先生と、
焼肉を食べてこようと思います。
でもそこまで再生いかないかなぁ、残念だなぁ〜

> 香山いちご嬢の声〜勝手にお姉さんキャラのイメージを
>持ってたんですが、聞いてみたらあら大変。
激しく同意!聞き始めはすごく戸惑いました(-_-;)

声優さんはすごいですね。
女性が好きな人と電話で話すときの声と、
どうでもいい相手と話す時の声の違いぐらい、
別人感があります(褒めてるのか微妙な喩え)。

某ゲームの体験版をしてるとき、
Hシーンで歩×ラさんのキャラががあの発音、
ニュアンスで「かわいい」と言われつい爆笑してしまいました。

でも、シコシコしちゃったんでしょう?

歩サラさん、可愛い。
ご本人様に直接お伝えくださいますよう
お願い致します(笑)。

https://twitter.com/nonaka_mikan/status/824283657548353540
https://twitter.com/nonaka_mikan/status/824373719862685697
という訳で、野中みかんさんのキャッチコピーは
「ゲスい!あざとい!野中みかん!」でお願いします(笑)

個人的に、野中みかんさんから年賀状をもらったリスナーさんが、
「みかんさん、天使」などと戯言を口にして
やきうぶに牙を剥かないか注視しています。

妹の口…エロい。いや、テクい。
処女じゃない妹の話もやりたいんですが(唐突)、
ボイスドラマのほうが気軽にやれそうですね。
ゲームだと、なんだかんだ時間と手間がかかってしまうので
即興的なシチュエーションは、うちみたいなふたりだけで
ちまちま制作する体制では難しいことに気づきました(笑)。


コメントありがとうございました!
posted by YAKI-UBU STAFF at 21:59| 日記